池田恵里
[ 外食・中食・内食・フードコンサルタント ]

SPA!魚離れ、スーパーから魚売り場が消える

  • 投稿日:
  • by

YAHOOで「魚について」これまで調べていたことを執筆しようと思いたち、

「魚離れ、「いか」を食べなくなった日本人。その理由は・・・」をアップいたしました。
(魚離れ、「いか」を食べなくなった日本人)
たしか・・・夕方にアップしたのですが、夜になりましたら、ホームページからの問い合わせが殺到し、?と思っておりました。後でYAHOOのトップになっていることを知り、びっくり。以前にも「コメダ」をアップした際も同様の現象で「もしや?」と思っていながら、とりあえず睡眠が第一と思い、眠りにつきました。

翌日、アップ数を見て○○万アクセスとなっており、前回の1回100万以上には及びませんがヤフーの凄さに驚くばかり。その後、いろいろなところから取材のお話が上がり、その一つがSPA!でした。

ご存じのように、男性をターゲットにした雑誌です。取材を受け、雑誌は発売。その後、WEBにも記事が載っていることを知り、これだと女性の方にも読んでいただけるかも・・・と思っています。
(スーパーから「魚売り場」が消える! 消費量は減り、価格は上昇...その背景にあるものとは)

魚にかかわっておられる方から見ますと非常に厳しいテーマですが、実際、ドラッグスア系のスーパーでは魚売り場のないところも出てきております。

私は魚が大好きで、このような現象は寂しいものです。

Eri Ikeda

すっかり2017年も終わりに近づいてまいりました。

昨年から今年にかけて、紙面では中食が大きく様変わりしたことつまり「グローサラント」が話題となっております。

外食はというと、なかなか時代の流れがつかみきれていない企業が多く、人口減、高齢化といったことから客単価をあげ、何とか売り上げをキープしているところが見受けられます。

その中で周辺の動きを諸ともせず、消費税導入、原料こうとといった問題にも果敢に対応し、価格を一切上げていない。客数、客単価を前年月よりほぼアップしているのが「サイゼリヤ」

いうことで、すこーし以前の記事になりましたがサイゼリヤの新業態「スパゲッテイ マリアーノ」について

https://news.yahoo.co.jp/byline/ikedaeri/20160713-00059859/

今年に入り、夏にも再度訪問、5月に改装されたということで動線が変わっておりました。

勿論、フルセルフレジも・・・

厨房内も細かく見ていると、以前より少人数で回りやすくなっております。

今年の夏から秋にかけて、各業態のパスタを見て回りましたが、この新しい業態は、今後の外食の在り方を示唆してくれるお店と言えます。

Ikeda Eri

皆様

お元気でいらっしゃいますでしょうか?

まず元気になるように、日々、歩いております。昨日は靖国神社近所まで歩きました。

今日は、紀尾井町です。

さてYAHOOの記事を今日、アップいたしました。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedaeri/20160614-00058323/

どうぞ宜しくお願い致します。

IKEDA ERI

YAHOO 単身者について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

単身者について、以前から興味があり、今回、YAHOOに載せました。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedaeri/20160423-00056639/

どうぞ宜しくお願いします。

池田恵里

月刊「コンビニ」試食

  • 投稿日:
  • by

DSC00854.pngYAHOO.png


久々にアップいたします。

月刊「コンビニ」で試食をいたしました。

各社の特徴があり、今日は売り場を見ております。

インストアではない良さがコンビニの商品に醸し出されております。

ということで、

yahooの恵方巻とあわせて、月刊「コンビニ」読んでいただけると嬉しいです。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedaeri/20160121-00053418/

ERI IKEDA

yahoo個人にて下記の記事を書きました。 ”(コンビニのドーナツ参戦、その後、勝敗は?エッジのきいた商品、ミスタードーナツの挑戦)”:http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedaeri/20150508-00045435/

どうぞよろしくお願いします。 IKEDA ERI

ちょい飲み について YAHOO

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ikedaeri/20150418-00044895/

ちょい飲みについて、書きました。

どうぞよろしくお願いします。

雑誌に書くのとは、違った神経を使います。

IKEDA ERI

yahooの記事より 機能性表示食品幕開け

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

yahooのオーサーになりました。

第一弾として、機能性表示食品について、です。

いろいろな書物、そしてメーカーさんとお話を聞き、文字数を考えての執筆。

知れば知るほど、難しく、ちょいと書くにも大変でございます。


4月1日に機能性表示食品制度が始まった。

一定の基準を満たせば、機能性を表示でき、一般加工食品も生鮮食品まで幅広く対象となり、健康訴求が消費者にとってわかりやすくなる。一応、めでたい。

これまで「リコピン2倍」と言われても、リコピンって?と思われていた方も多かった、と思う。私もそうだった。それがこの制度により「血管の機能をサポートします」と明記出来るのだ。

一例
DHA入り→血中中性脂肪の気になる方に適している。
コラーゲン入り→肌の乾燥がきになる方に適した食品 など

高齢者の医療費負担の増加は、深刻な問題となってきており、75歳以上の人口は13年で1560万人、10年前の約1.5倍に増加、これに伴い医療費増となっている。そのような状況下、いかに自らが予防するか、その大切さがよく言われるようになってきた。所謂、セルフメデケーションである。今回の制度は、よりわかりやすく効能が記されることから、消費者にとって、なかでも高齢者には朗報になりえる。

これまで健康増進法に基づく認可として、特定保健用食品(トクホ)は、よく知られている。しかし許可されるには、最終商品に用いた臨床検査にはおよそ1500万かかり、表示するのにかかる時間(約4年)とトータルコスト(約1億)と多額である。このことから、大手の特権制度とさえ業界内では言われてきた。

さて、今回の制度は、届出企業の食経験がありと判断されば、安全性確認は終了される。判断されない場合でも、臨床研究結果や論文、これらは公表されているもの、つまり文献検索で良く、60日後には販売でき、今後、トクホのコストより約十分の一で済むとも言われている。
ゆるい制度であるといわれるのはこの所以である。潜在市場は10兆円ともささやかれる。 しかし、その一方で企業判断に依ること、そのため誇大表示も起こりえるのではないかと言った問題も指摘されている。

そこで消費者庁がとった処置として、届出情報の開示である。開示することで監視となり、世界で初めての仕組みである。

一見、ハードルを低くしたよう(ゆるい)にも見え、その一方で厳しい。

そのうえ、一部を後述するが、とにかく難しい。そんなこんなで頭が混乱していくなか、今回の機能表示食品で賞味期限を想起した。 どちらの制度も企業の判断に委ねられているからだ。

賞味期間とは、美味しく食べることができる期限であり、製造業者等が化学的、合理的根拠をもって適正に設定している(農林水産省)。しかしその一方でおいしさは非常に抽象的であることから企業の判断基準がまちまちとなった。なかには消費期間よりはるかに短く設定しているところもあり、一例をあげると少しでも風味が損なう、見た目が悪いと6カ月でも問題のない商品を3カ月に設定しているのだ。ちょっと話がそれるが、これをやりすぎるとロス問題にもつながる。

さて、今回の機能表示食品に置き換えると、表示がゆるやかになる一方、先述したようにあくまで企業に責任をゆだね、問題があれば罰則規定が設けられている。これにより企業側は、誇大表示もというより、より慎重になる。

まず食経験の情報、研究論文でさえも検索でOKと言えど、収集できない場合、安全性の試験が必要になり、つまり膨大な資料を丹念に調べる時間、コストがかかり、その上、収集できない場合、試験が必要となる。とすれば、トクホの十分の1にコスト削減になるのか、わからないと言われている。

対象に含まれなかったものとして、青汁、アルコール、そしてビタミン、ミネラル、罹患している者などを除外されている。アルコールであることから、欧米では健康酒とされるハーブの入った酒などもおのずと除外対象となる。その一方で、ノンアルコールビールは効用を表示できることから、対象の偏りを指摘する声も聞かれる。それいがい対象外となっているものもメーカーとして府に落ちないと言われる。

とにもかくにも、スーパーの売り場は大きく変わると思う。一般食品、生鮮食品まで対象となっているため、一例を上げると、効用別に分類する店舗も出て来るかもしれない。

いずれにせよ60日の期間を経て販売となるので、5月30日が実質スタートとなり、ここからが幕開けとなる。

ERI IKEDA

アシスタント募集

  • 投稿日:
  • by

関西・関東、アシスタントを募集しております。チーム池田をめざしております。

お仕事の内容は

・調査のサポート

・商品開発のサポート

・事務処理

エクセル、パワーポイントが可能な方

履歴書を送っていただけると幸いです。

連絡先は、問い合わせまで・・・

どうぞよろしくお願いします。

IKEDA ERI

▲PageTOP